【あさイチ】電気圧力鍋の選び方はこちら!紹介されていた機種は?

家電

本日NHKあさイチにて電気圧力鍋が特集されていました。
調理が終わるまでいくつかの手間がある圧力鍋より、スイッチを入れたらほったらかしという電気圧力鍋は利用する人が年々増えているそうですよ。

あさイチでは4種類の電気圧力鍋が紹介されていました。
●ティファール
●アイリスオーヤマ
●シロカ
●象印

選び方について

【置き場所を決めておく】

電気圧力鍋は思いのほか大きく場所を取るので、購入はどこに置くのかを決めてからが良いでしょう。
フタを開けたときの高さは50cmぐらいにもなるので選んだ機種のふたを開けたとき、高さの余裕があるのかはチェックしておきましょう。
消費電力の800W~1200W高めなので電源もどこから取るのか確認したほうが良いですね。
また、置き場所についてはキッチンに限らなくてもよいのでは?と考えると置く場所の可能性が広がりますよね。

【大きさは家族構成・暮らしを考えて】

電気圧力鍋の容量は2Lから4Lくらいが多いのですが、だいたい1人1Lと、考えるとよいそうです。
しかしながら・・・
・老夫婦家族である、
・家族に食べ盛りの子どもがいる、
・多めに作って保存しておきたい
等々、事情は様々なので、そういうことを考慮した方がいいですよね。

【付属のパーツ・構造など考えて】

付属のパーツは何があるのか、洗い方お手入れの仕方などは購入前に確かめて自分の手に負えるのかイメージしておいた方が良いですよね。
基本的に電気圧力鍋の調理法は「ボタンを押すだけ」なのですが、あまりに高機能だったり、造りが複雑でお手入れが面倒だったりすると使わなくなってしまったりする場合があるかもしれませんしね。

番組では4種、それぞれの機能や違いを取り上げていたわけではありませんでしたが、電気圧力鍋を検討している人は気になる機種のものだと思うのでひとつずつ調べてみました。

●ティファール T-fal CY7011JP Cook4me(クックフォーミー) 【マルチクッカー】

基本仕様】
容量: 6.0L
本体サイズ(約): 幅38.0cm×高さ32.5cm×奥行35.0cm
重量: 約6.5kg
消費電力: 1200W
付属品: 中かご、計量カップ(白米用)、クイックスタートガイド

T-fal CY8521JP Cook4meクックフォーミー 【エクスプレス】

【基本仕様】
本体サイズ:幅38cm×高さ32.5cm×35cm
本体重量:6.5kg
容量:6L
消費電力:1200W
付属品:蒸しかご、計量カップ、クイックスタートガイド

マルチクッカーとエクスプレスがあります。

外観の違いなどがあるのですが、大きな違いは内蔵されているレシピの数ですね。
マルチクッカーは約60種
エクスプレスは約150種
エクスプレスの方が数多くのレシピが内蔵されています。
値段的には1万円前後の差がありエキスプレスの方が高いのですがマルチクッカーでも60種類もレシピがあり、電気圧力鍋で作ってみたい柔らかい角煮や煮魚は入っていますしマニュアル設定もできるので十分かなと思います。
でもせっかくだから150種のレシピが入っている方がいいか、少しでも安く買った方が良いかと考えるか、かなと思います。

●アイリスオーヤマ KPC-MA2-B

【基本仕様】
本体サイズ:幅28.2cm×高さ21.3cm×奥行28.6mm
本体重量:3.6kg
調理容量:2.2L
消費電力:800W
付属品:蒸しプレート、計量カップ、レシピブック
炊飯容量:白米 3合、玄米 2合
自動メニュー:全65種

グリル鍋としても使えるので食卓を囲みながらの鍋も楽しめますね。

●シロカ シロカ 電気圧力鍋 【2~6人用4リットル】 siroca

【基本仕様】
本体サイズ:直径28.2cm×高さ28.3cm
本体重量:約4.4kg
調理容量:2.6L
消費電力:800W
付属品:蒸しプレート、計量カップ、レシピブック
炊飯容量:白米 3合、玄米 2合
プリセットメニュー:カレー、肉じゃが、イワシ煮等

●象印マホービン ZOJIRUSHI EL-MB30 電気圧力鍋 煮込み自慢 ボルドー[ELMB30]

【基本仕様】
本体サイズ:幅25cm×高さ29cm×高さ37・5cm
本体重量:約7.0kg
調理容量:1.5L
消費電力:1200W
付属品:蒸しかご、計量カップ、150種レシピブック
炊飯容量:白米 3合、
プリセットメニュー:カレー、肉じゃが、イワシ煮等

【関連記事】
【日テレポシュレ】電気圧力鍋の口コミは?本当に簡単?お手入れ等こちら

タイトルとURLをコピーしました